VOICE

先輩たちの声

サービスチーム

一ノ瀬 武司

2007年入社

佐賀大学卒

10名程度の部下を管理する「グループ長」、さらに採用責任者、人財育成責任者などを兼任

最後の決め手は、体験入社での社長からのラブコールでした

なぜこの会社に入社しようと思った or 入社しようと思ったきっかけはなんですか?

体験入社で3日間業務を体験し、そこで仕事のやりがいや人の温かさなど、良い雰囲気の会社だということがわかりました。最後の決め手となったのは、最終日の野﨑社長との面談で「君は素晴らしい人材だ、是非当社で活躍してほしい!」と、ラブコールを受けたことです。

この仕事をしていて良かったことはなんですか?

数多くの研修に行く機会に恵まれたこと、また小郡市の様々な団体と関わりを持つことで人脈が広がり、私の生まれ育った小郡市にさらに深く関わることができるようになりました。

上記の主な担当以外で、過去には個人情報保護管理者やニュースレターの編集長、事務所での電話応対や接客、様々な事務作業など多岐にわたる役割を経験できたこと。大企業ではなかなかできない中小企業ならではの経験だと思います。

大変だったこと・辛かったことはなんですか?

2016年は私にとって激動の一年でした。結婚式の準備、家を建てる準備、社外の団体で私が所属している小郡市商工会青年部では委員長を務め、仕事が終わった後は毎日のように何かしらの打ち合わせがありました。考えること、やることが多すぎて頭がパンクし、多くの方に支えてもらった1年です。
2016年は今までの人生で一番大変な年で、一番幸せな年です♪

主な担当業務(リーダー・お仕事人・ICT・ISO・車両管理・新入社員)についてやりがいはなんですか?

私はグループ長や採用、人財育成など、特に人と関わる仕事を任されています。

採用では就活生のみなさんの熱意、エネルギーに触れることで私も新鮮な気持ちになり、もっと頑張らないと!と思いますし、説明会や面接で当社への理解を深め、良い会社だと思ってもらい、内定を承諾していただけた時はとても嬉しくなります。

人財育成で人と関わることは本当に難しいです。人は今まで培ってきたそれぞれの価値観を持っています。その価値観に合わないことをいくら伝えても、頭では理解できても心から理解することはなかなかできません。だからこそ少しずつ本人の言動や行動が変わってきて、成長を感じた瞬間は感謝の気持ちでいっぱいになります。

就職活動生or未来の仲間へメッセージをお願いします!

就活で大事なのは“自己分析”と“意志を持った瞳”だと思います。高い志で私たちと一緒に共栄資源をより良い会社にしていきましょう!

この日のスケジュール

  1. 6:30出社

    6:50始業なので、間に合うように出社します。

  2. 6:50始業

    始業です。
    まずは朝礼から始まります。

  3. 7:10点検

    日頃から整備はしていますが、乗車前に再度点検を行います。

  4. 7:20出発

    安全運転でいってきます。

  5. 12:10帰社、昼食

    ごみ収集も終わり、昼食です。

  6. 13:00会議・打ち合わせ

    SNSの活用やパンフレットについての会議や打ち合わせ

  7. 15:20日報作成

    一日の勤務のまとめに日報を作成します。

  8. 15:50退社

    まだ明るい時間に退社なので、お買い物やジムなどにあてる時間がかなり自由に使えます。